カバーの清掃について
雨天時はドームカバーに水滴が付着し画像が見づらくなることがあります。
また環境によりドームカバーが汚れますと画質が低下いたしますので定期的に清掃を行ってください。
カバーの清掃

ドームハウジングのカバー部はポリカーボネイト製となり衝撃に強い材質ではありますが傷が付きやすくなりますので清掃の際は以下の手順にてお願いいたします。(手順はあくまで参考です)
以下の手順により清掃した場合でもカバーの使用環境により傷が付いたり汚れが落ちにくい場合があります。
作業による事故や商品の破損に対しては一切保証いたしませんので状況に応じて慎重に作業をお願い致します。
万が一カバーに傷や割れが発生した場合には交換用カバーを販売しておりますので商品を購入されたルートにてお問い合わせください。

1
作業する前に用意するもの

・清潔で柔らかい手袋(直接カバーに触ると指紋が付きます)
・清潔で柔らかい布数枚(汚れた布や硬い布を使用するとカバーに傷が付きます)
・ガラス清掃用泡クリーナー等
・消毒用エタノール又はウエットティシュ等

2
ドームカバー部をハウジング本体から外し安全に作業ができる場所に移動する。

3
屋外での使用によりドームカバーに付着している埃等の汚れを浮かして除去してください。ガラス清掃用の泡クリーナー等を吹き付けた後清潔な布で柔らかく拭き取ります。
(埃などが付着した状態で布やティシュでいきなり拭くとカバー表面に傷が付く恐れがあります。)

4
拭き残し跡が発生した場合には消毒用エタノール又はウェットティシュなどで柔らかく拭き取ったのち乾いた柔らかい布で拭き取ってください。

5
拭き残しがないことを確認の上ハウジン本体に戻します。

注 意

クルマ用の撥水剤は絶対に使用しないでください。
カメラのフォーカスが合わなくなる恐れがあります。

 
 

株式会社エーエスシー
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-16-9
TEL.03-5473-7627  
FAX.03-5473-7628
個人情報の取り扱いについて利用上のご注意
 
Copyright c 2007 ASC Corporation. All rights reserved