お問合せ例

1 1本のイーサーネットケーブルで通信のみならず、カメラ及びハウジングのファンヒーターへ電源を供給したい
2 寒冷地でヒーターを強力なものにしたいがPoE Plusを利用可能か
3 設置現場が劣悪なので簡単に1本のイーサーネットケーブルの接続だけで施工が可能か
4 既存の同軸ケーブルを使用してネットワークシステムに変更したい
5 屋外配線なのでイーサネットケーブルの途中にHubやExtenderを置けない
(同軸ケーブルの活用)
6 距離が2kmあるが無中継でネットワークケーブルを敷設したい
7 カメラが大きいがカメラと同軸コンバーターを一緒にハウジングに収納したい
     
解決策 1

60Wの強力なミッドスパンから1本のイーサーネットケーブルでカメラへの通信はもちろんのことカメラ及びハウジングのファンヒーターへ電源を供給いたします。

2 寒冷地の場合に可能であればイーサネットケーブル2本を敷設し、1本はカメラ専用。もう1本はハウジング専用にすることを提案します。 
1本しか敷設不可能の場合はA-ODW5/5Sシリーズのような小型のハウジングをなるべくお使いください 。
3 高所等の設置現場が劣悪な場合はハウジングに予めカメラを組み込んで、現場ではイーサネットケーブルをつなぐだけで施工を終了することが可能です。
詳しくはHPトップの「簡単施工例シリーズ1」をご覧ください。

お知らせ

60WミッドスパンPD-9501G/ACが製造中止になりました。

後継機種はPD-9501GR/ACとなります。

2016年12月27日


PoE-ZRS60ATG
仕様書


60W ミッドスパン
PD-9501GR/AC
Microsemi社製
屋外用  
PD-9501GO
Microsemi社製

60W スプリッター

POE-ZRS60ATG

Microsemi社製
※100m最大長時実力値目安約 43W
注4、5

 
 
 

注1: CAT5e以上のケーブルを使用してください。(最大長100m)
注2: カメラへの電源の供給がDC12Vが可能であることが条件です!
(PoE専用RJ-45ジャックからしか電源供給ができないカメラには使用できません)
注3: Microsemi 社製60W ミッドスパンPD-9501G/ACは電気用品安全法に基づくPSE の規制対象外製品ではございますが、ACケーブルにつきましてはPSE 対応品を使用しておりますので、より安心してご利用いただけます。
注4: 寒冷地での使用についての注意
寒冷地での使用の際は環境(風向・温度変化速度・日射量、地形等)により凍結の恐れがございます。
特に内部容積の大きいA-ODW7/7S/7Xシリーズの場合には注意が必要です。
AC100Vタイプはファンヒーター2個が標準となっておりますがAC24V・DC12Vタイプは1個が標準となっておりますので注文前に弊社に仕様の確認を必ず行ってください。
(2個でも同一価格)
また、ファンヒーターが2個でも環境によっては凍結の可能性があるため弊社に注文前に仕様・対策(通気孔を塞ぐ、ファンの強制等)について十分ご相談願います。
状況によっては更にファンヒーターを「特別」に追加するなどの出来る限りの対策が必要とされます。
注5: 寒冷地でのPoE Plus製品の使用はヒーターが1個しか装着できないため推奨いたしません。
特に大型のA-ODW7シリーズの場合に凍結の恐れがございます。

注 意

Microsemi社の承諾を得て、和文に 翻訳して掲載しております。
予告なく仕様等が変更される場合がありますので最新の情報は
Microsemi社のサイトをご確認ください。

www.microsemi.com

株式会社エーエスシー
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-16-9
TEL.03-5473-7627  
FAX.03-5473-7628
個人情報の取り扱いについて利用上のご注意
 
Copyright c 2007 ASC Corporation. All rights reserved